Sponsored Links

こんにちは。サイちゃんです。
プライベートブログも立ち上げてます)

 

普段からボクはMACを使ってます。
マックつってもハンバーガーじゃないですよ。

 

MACツールズの道具でもないです。

 

アップルのマッキントッシュです^ ^

 

そのMACコンピュータを使ってます。

 

クリエーター系のユーザーは多いと思いますが、
デザイン界でもほとんどの方がMACのはず。
ボクもかれこれ20年以上は、
歴代機種と過ごしてきました。

 

最初に買ったのは20代の頃。
機種はMAC LC475
ピザボックスと言われた平箱タイプです。
本体ではフロッピーディスクしか出し入れできず、
MOディスクやCD-ROMは外付けのドライブを使用。

 

その頃はクアドラというタイプが憧れだったんですが、
けっこう値がはった…お金もなかったですしね。
たしかLC475にメモリを増設して20万円はしたように記憶してます。

 

CPU(中央処理装置)が25MHz だったので、
振り返るとめちゃくちゃ遅い処理能力なんですよ。
そしてHDDはなんと250MB….
玩具のようなポテンシャル (*´∇`*)

 

現在、USBメモリでもそんな容量見当たらないしww
スゲー世界ですよね。

 

⇂⇂⇂これがMAC LC475。ピザボックスタイプ。
出典:Wikimedia Commons

Apple_Macintosh_LC_475-1

 

でも、当時はそれが当たり前。
デジタルフォントもまだまだ黎明期。
キレイなフォントはなかったなあ~。
だからデザイン作業ではMACをすぐに使えなかったです。

 

キレイなフォントの話⇀コチラ

 

なので、ボクは主にそれでイラストを描いてました。

 

絵柄的にもイラレ(イラストレーター)での表現が向いていたので
使ってましたが、絵の具を用意せずに画面で
色が塗れてしまう。
色替えも即効!!!

これは、絵の具で描いてると簡単にはできない作業なんですよね。
だからある程度、色計画は慎重にやって筆で塗っていくのですが、
イラレでの作絵は考えながら、試しながら色をコロコロ変えることができる。

 

そのインスタント感覚が実に新鮮でした!
頭で描いたイメージをすぐカタチにできるスゴさ!
これは後にデザイン作業でも実感していくわけです。

 

で….当時のほろ苦いエピソードがあります。

真冬の寒い時期にイラレ(イラストレーター)で描いた
イラストMAPをフォトショップでラスタライズしていた時の話。

 

—————————————-
ラスタライズ:点と線、あるいは文字と画像などからなるイメージデータを、
色つきの点(ドット)の集合であるラスタイメージに変換することである。
—————————————-

 

その頃住んでたマンションは築年数も古く、
使用電量の限界を超えるとヒューズが飛ぶのか…..
一棟ごと停電になる。という現象^ ^が度々起こってたのです。
みな空調やら電気ストーブなどをやたら使うからでしょう。

 

ちょうど、それにぶち当たってしまった!

 

aceb19bc0be_s

 

一部屋ではなく一棟丸ごと停電なんですよ。
だから自覚症状wwがないときに突然ブレーカーが落ちる….

 

何しろ25MHzの処理能力

 

ビル郡も窓を一つ一つ描いてたり、
樹木もコピペも混ぜながら形を整え描いてるわけです。
かなり複雑なイラレベジェ曲線の集合体。

 

まあ、いまでは考えられないくらい処理速度も遅いので
複雑絵だとB4絵1枚ラスタライズでも
1時間以上かかってたんです。
(高解像度なので)

 

だから、停電と急ぎ仕事が重なった際は、
焦りに焦った〜〜〜!
また最初からラスタライズかよ〜〜。
まだ他にも絵があるのに〜。って感じで(* ̄ー ̄)

 

だもんで、相当枚数仕上げる際は性能上位のMAC所有の
友人宅へ参上してた事もあります。

 

⇂⇂⇂件の雑誌イラストMAP仕事。右のイラストをラスタライズ
してる際に停電が……。

3124-2

 

当時は、業界がちょうどアナログからデジタルへの移行期でもあり、
印刷所もいまのように完全データ入稿。というわけには
いかない時期でもありました。

 

とっても中途半端な時期で、
絵の作成データを出力センターへ持って行き、
カラー出力してもらい、それにトレペをかけ保護をし、
納品していたのです。

 

いま考えると、めちゃくちゃ手間かかるし、
コスト(出力代)もかかることをしていたのです。
 

Sponsored Links

ちょっとワケわかんないでしょ(笑

 

しかも、出力機もいろいろあり、
発色が良くないと印刷になった際にまた一段階鈍くなる。
(個人所有するプリンタも納品レベルではなかった)

 

それもイヤだったんですよ〜〜。
だから納得できる出力屋さんを探すのも苦労したのです。
また同じ目的の人はけっこういるわけです。
データ持って行き、すぐ出してくれはしない。
1、2時間は待つようなこともしばしば。

 

それが当たり前の時代なので、
面倒だとも思わなかったという….アハハ(*´∇`*)

 

しかし、そんな手間をかけても作絵には
データ保存もできる、修正も簡単にできる
イラレでの作業はとても魅力的だったのです!

 

後に完全データで納品OKとなっていくのですが、
回線を使ってたった2、3分で納品が終わる時代
が来るなんて美大生のときには想像もできなかった世界です。

 

そして、それまでの出力屋へ行き、
出力完成まで近所の喫茶店で時間をつぶしていたことを考えると
信じられないくらいあっけらかんとしてしまい、
拍子抜けした感もありました。

 

3051

 

そんなこんな時を経て、数十年^  ^

 

いまでは事務所にはデスクトップの大きめMACを置き、
MacBook Airという超薄型を持って移動しています。
11型モニターのやつ。

 

家で仕事の続きをしますし、
ブログ作成、SNSも基本的にはPCでやってます。

 

時代は変わりました。

 

外出する時、昼飯で近所の店に行く際も
バッグにいれて。Wi-fiがない環境でも
回線が繋がるようにモバイルのルーターも
携帯しています。

 

なんといっても、Airは薄いし超軽いんです。

厚さ:1.7センチ
重量:1.35キロ

ですから、書籍か雑誌と同じようなもんです。
このタイプがリリースされたとき、ホントにこれで
仕事ができるのか!!!とビックリしたものです。
 

 
⇂⇂⇂Macbook Airと一緒に!どこでもWi-fiで仕事できる幸せ!
Yahoo!からモバイルルーター登場!
端末0円、送料0円、初期費用0円!
業界最安の月額月額1,980円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら

 
マジでどこでも仕事できますよ!

 

ノマドワーカーの記事⇀コチラ

 

移動中でも仕事ができるとなると、
どこか座れる場所があれば、
やろうと思えば、データ直しもできますし納品だってできます。

 

逆に^ ^喫茶店などの方が周りの刺激があり、
程よい緊張感が出てはかどるような感覚もありますね。
事務所でひとり仕事をしてると睡魔に襲われるときもあるし。

 

本当に便利な世の中になり、
その恩恵を我々は受けてるわけです。

 

これ以上、便利になり得るのだろうか!!
いずれはAIがデザイン仕事する時代になっちゃうかな…..

 

ではでは、今日はこの辺で。

 
⇂⇂⇂仕事もSNSも!このWifiルーターがあればいつでもどこでもサクっとできる!



 

プライベートブログもあります⇀コチラ

 

あなたもブログをはじめてはいかがでしょう。
ボクはこのエックス(レンタル)サーバーで数サイト運営してます。
基本プランで十分できる!お手軽料金!

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

⇃⇃日々、勉強。ブログ書くためにもww
ボクはこれらのメルマガで1年前とはガラっと変わりました。

iroha-head

Sponsored Links